お部屋探しのポイント|好きな部屋に住むためには|賃貸物件を探す時からきちんと考えること

好きな部屋に住むためには|賃貸物件を探す時からきちんと考えること

レディ

お部屋探しのポイント

アパート

狙い目の物件

新築の賃貸物件と築年数の多い賃貸物件とでは、同じ間取りであっても新築物件の方が家賃が高くなります。新築物件は綺麗で清潔なイメージがあるので、お部屋探しをしている人から高い人気を得ています。多少高いお金を払っても、新しい部屋に引っ越したいと思う人は多いようです。とはいえ、築年数の多い物件であっても、すべての物件が汚いというわけではありません。最近はリノベーションして綺麗に生まれ変わった物件も静岡市内に多数存在しています。安い家賃でなおかつ綺麗なお部屋に引っ越したいと考えているなら、リノベーションされた築年数の多い物件が狙い目です。静岡市で賃貸物件を探すときは不動産会社に相談して、リノベーションされた物件がないかどうかを相談してみると良いでしょう。

条件を広めに設定しよう

インターネットの不動産サイトを使って静岡市内にある賃貸物件を探す場合は、条件を広めに設定するようにしましょう。築年数や家賃を数字で細かく設定してしまうと、数字がちょっと違うだけの物件でも検索からはじかれてしまいます。築年数10年未満の物件を探したいのであれば、5年ほどプラスしてより広い範囲で物件探しをしてみましょう。家賃10万円の予算であれば、1〜2万円ほどプラスして検索してみましょう。ちょっと条件を変えるだけで、まったく違った物件を探せるようになります。不動産サイトの条件検索は便利な存在である一方で、融通が効かないところもあります。静岡市でお部屋探しをするときは、条件を設定する際に少し工夫をしてみると良いでしょう。